大阪地区で流通BMS普及推進説明会を開催いたします。

2012年05月23日


【会場変更】大阪地区で流通BMS普及推進説明会を開催いたします。

下記の通り、2012年5月31日(木)に大阪地区で流通4団体合同の流通BMS普及推進説明会を開催いたします。

詳細は、添付のPDFファイルを参照下さい。

※流通小売業様限定の為、その他の企業様のお申し込みはお断りする場合がございます。
   あらかじめご了承ください。

※会場が変更になりました。お間違いのないようお願い致します。

【日時】 平成24年5月31日(木)14時~17時

【会場】 TKP大阪梅田ビジネスセンター

<住所> 大阪市福島区福島5-4-21
TKPゲートタワービル11階 ホール11A
<TEL>  06-4797-6610

●JR大阪駅、阪急梅田駅、阪神梅田駅、地下鉄西梅田駅 ⇒ 地下街6-2番出口すぐ
●JR福島駅 ⇒ 徒歩2分
●阪神線福島駅 ⇒ 徒歩5分
●JR東西線新福島駅 ⇒ 徒歩5分

【参加費】 無料

【主な内容】

    ・『流通BMS普及促進事業について』
-なぜ今、流通BMSの導入を検討すべきなのか
オール日本スーパーマーケット協会 専務理事 松本 光雄

  ・『流通BMSの概要と普及状況』
-制定経緯、標準化の内容と効果、普及状況、今後の展望など
財団法人 流通システム開発センター 研究開発部  研究員 梶田 瞳 氏

・『顧客満足と企業の成長を支援するシステム構築を目指して』
-流通BMSの導入の効果とその意義について
株式会社 セイミヤ 取締役 情報システム部 部長 勢司 秀夫 氏

・『【スマクラ】を活用した流通BMS導入事例』
-流通BMS導入事例の紹介「ヤオコー様」「サミット様」
日本スーパーマーケット協会 流通推進部 篠原 豊

・『卸業における流通BMSの導入効果』
-流通BMS導入による卸業の効果を具体的に紹介
株式会社 山星屋 情報システム部 課長代理 吉田 健太郎 氏

・『イオングループにおける全国と西日本での流通BMSの取り組み』
-流通BMSへ2012年末完全移行を目指す
イオンアイビス株式会社 システム開発本部 本部長 北澤 清 氏

・『消費財サプライチェーンに関する大規模災害時の課題と今後の取り組み』
経済産業省 商務流通グループ 流通政策課

【申込方法】 添付のPDFファイルの参加申込書に必要事項を記入の上、5月18日(金)迄にFAXにてお申込下さい。

【お問合せ窓口】 スマクラサポートデスク:0120-08-3031
スマクラメールアドレス: sys-smcl.sp@mk.scsk.jp