第3回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催いたしました。

2012年03月23日


3月22日(木)、福岡で、第3回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催いたしました。

当日は、10社13名様のご参加を頂きました。

ご参加頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

当日の講演内容詳細は、後日当ホームページにアップさせて頂きます。

【講演概要】

    ・『流通BMS普及促進事業について』
       -なぜ今、流通BMSの導入を検討すべきなのか
           オール日本スーパーマーケット協会 統括マネージャー 中村 伸一郎

   ・『流通BMSの概要と普及状況』
       -制定経緯、標準化の内容と効果、普及状況、今後の展望など
           財団法人 流通システム開発センター 研究開発部 坂本 真人 氏

  ・『流通BMS導入がもたらした、構造変革』
       -物流センター稼動に伴う流通BMSの導入とその効果について
           株式会社 西鉄ストア 情報システム部主任 濱田 孝洋 氏

  ・【スマクラ】を活用した導入事例』
       -流通BMS導入事例の紹介「ヤオコー様」「サミット様」「セイミヤ様」
           日本スーパーマーケット協会 流通推進部 篠原 豊

  ・『イオングループにおける全国と九州での流通BMSの取り組み』
       -2012年末完全移行
           イオンアイビス株式会社 システム開発本部 本部長 北澤 清 氏

  ・『消費財サプライチェーンに関する大規模災害時の課題と今後の取り組み』
           経済産業省 商務流通グループ 流通政策課 係長 草野 百合子 氏

  ・『九州地区におけるインフラ分野での協業に関して』
           日本スーパーマーケット協会 事務局長 江口 法生

【今後の予定】

  5月下旬 第四回 流通4団体合同の流通BMS普及推進説明会 開催(於 大阪)

  ※詳細決定いたしましたら、当ホームページのお知らせ覧にてご案内させて頂きます。