第1回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催いたしました。

2012年01月31日


第1回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催いたしました。

1月25日(水)、東京青山で、第1回流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」を開催いたしました。

当日は、62社88名様のご参加を頂き、盛況のうちに幕を閉じました。

ご参加頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

当日の講演内容詳細は、後日当ホームページにアップさせて頂きます。

【講演概要】

・『流通BMS普及促進事業について』-なぜ今、流通BMSの導入を検討すべきなのか
                       日本スーパーマーケット協会 専務理事 大塚 明

・『流通BMSの概要と普及状況』-制定経緯、標準化の内容と効果、普及状況、今後の展望など
                       財団法人流通システム開発センター 研究開発部 部長 坂本 尚登氏

・『事業基盤の強化と流通BMSの導入について』-物流網の再編と流通BMS導入
                       サミット株式会社 情報システム部 マネジャー 長尾 建氏

・『協会の流通BMS普及推進【スマクラ】の取り組みに関して』
                       日本スーパーマーケット協会 流通推進部 篠原 豊

・『流通BMS導入メリットと将来の活用戦略』
          -流通BMSの早期稼働メリットと次世代EDI活用による卸・メーカーとの協力体制の深化
                       株式会社ヤオコー 営業企画部 システム管理担当部長 神藤 信弘氏

・『消費財サプライチェーンに関する大規模災害時の課題と今後の取り組み』
                       経済産業省 商務流通グループ 流通政策課 課長補佐 妹尾 善多氏

・『流通BMSの意義』
                                           農林水産省 食料産業局 食品小売サービス課 齋藤 勇一氏

【今後の予定】

 2月下旬 第二回 流通4団体合同の流通BMS普及推進説明会 開催(於 名古屋)

  3月下旬 第三回 流通4団体合同の流通BMS普及推進説明会 開催(於 福岡)

  4月下旬 第四回 流通4団体合同の流通BMS普及推進説明会 開催(於 大阪)

  ※詳細決定いたしましたら、当ホームページのお知らせ覧にてご案内させて頂きます。